向日市 A様邸

お問い合わせ 求人専用サイト

向日市のA様邸にて外壁塗装を行いました

向日市のA様邸にて外壁塗装を行いました

木製の型枠がむき出しになっているのが見た目的に嫌だったので、何とかしてほしいと思いました。(A様より)

リフォームデータ

施工箇所
外壁
使用塗料
下地補修材:カチオンタイトシリーズ(ヤブ原産業(株))
下塗り:リフレエース(神東塗料)
中・上塗り:水性シリコン樹脂塗料(神東塗料)

サガテクノを選んだ決め手

どの会社さんに選んで良いか悩んでいましたが、親切丁寧な対応が安心でき、サガテクノさんにお願いすることに決めました。(A様より)

建物の隣が空き地になり、新規にマンションを建てられるということで、その土地に面した壁を隣家補修する事になりました。

昔の型枠がはまったままで、その型枠を解体すると何が出てくるのかと不安でした。

型枠を解体した一部にはこのように鉄筋が露出しているところもありました。

型枠解体後に平滑にするためにサンダーがけをしました。

サンダーがけ後、エポキシ系浸透型シーラーを全面塗布します。

エポキシ系浸透シーラー塗布後、カチオンタイトを塗、以後の左官工に任せます。左官工にモルタルで平滑に塗ります。

下塗後です。

上塗り後です。

今回使用した塗料です。エポキシ系浸透プライマー ヤブ原産業(株)脆弱なコンクリート面を強化し以後の塗膜との付着性を良くします。

カチオンタイトF ヤブ原産業(株)防水性、防錆性に優れてコンクリートの中性化抑制に優れています。

下地補修の末、綺麗に建物が蘇りました。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。