コーキングって?

お問い合わせ 求人専用サイト

コーキングって?

コーキングって?

2021/09/24

こんにちは!
私たちは京都市・長岡京市・向日市を中心に外壁・屋根塗装など
塗装専門店を運営しています。
前回はシーリングを紹介しました。
今回はコーキングについてご紹介していきます。
コーキングとは?

コーキングはシーリングと同様、
1.水の侵入を防ぐ役割と
2.外壁の負担を軽減するためという目的があり、
外壁材にかかる負担や衝撃を吸収することで、

地震の揺れや気温変化による外壁材の伸縮と様々な影響を受け、
コーキングのようなやわらかい素材が衝撃を緩める役割があります。

そのおかげで、外壁材へのひび割れや損傷を防止します。
もう一つ目的があり、コーキング材は水の侵入を防ぎ、
タイルなどの外壁材に使われています。

外壁をコーキングしないと貼り付けた外壁材同士に
どうしても隙間ができてしまい、
雨水は少しの隙間からでも入ってしまいますので、
水の侵入を防止するためには必要不可欠な作業です。

また、コーキングには寿命があります。
平均すると5年~10年と言われており、
コーキングの上から外壁塗装を行っている際は、
行っていない場合より延び、

立地や気候によって寿命がより早く劣化することもあるため、
外壁のコーキングの状況を確認しながら、
補修する時期を見極めることが大切になります。
シーリングとコーキングの違い

ここで疑問なのが、
シーリングとコーキングの違いについてです。
似たような言葉ですよね。
結論から言うと、どちらも同じことを指します。
英和辞典で見てみるとそれぞれ意味は以下の通りです。
シーリング:封をする、捺印する
コーキング:水漏れを防ぐ

しかし、業種によって呼び方が変わっており、
蒸気船を作る時代まで遡ります。
蒸気機関や船体を造る人と分業が進んだ時代でした。
蒸気機関を造る人をシーリングと呼び、
船体を造る人をコーキングと呼んでいました。
まとめ

いかがでしょうか。コーキングについて紹介しました。
外壁・屋根塗装なら私たちサガテクノにお任せください!
国家資格を保有した塗装のプロが家の隅々までチェックを行い、
最適なプランをご提案させていただきます。
何か不安や疑問点などございましたら、お気軽にご連絡ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。