当社工事の流れ

お問い合わせ 求人専用サイト

当社工事の流れ

当社工事の流れ

2021/05/19

皆さんこんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
京都・長岡京市・向日市・亀岡市・宇治市・滋賀県・草津市・大津市の外壁塗装専門店

株式会社サガテクノです。

本日は塗装工事工程をご紹介します。

①アクリル、波板撤去作業

この工程の呼称はあくまで当社の中での呼称であり、正確には足場組立前の下準備全般を指します。カーガレージのアクリル天板を外したり、自転車置き場の波板を外すことが最も多いことから、このように呼称しています。

②足場組立作業

足場組立作業では、足場組立の専門業者に依頼し、足場の組み立てを行います。足場は、安全に作業を行うために必須であり、その組立には高度な専門知識と技術が必要であることから、専門業者に依頼しています。

③足場チェック作業

足場組立の工程で出来上がった足場を当社の担当者か、資格のある者が確認します。安全面の基準をクリアしているか、必要な標識のセットなどがこの作業に含まれます。

④高圧洗浄作業

表面の洗浄は完璧に行われなければなりません。表面の洗浄は高圧洗浄のほかにもケレン作業と呼ばれる、古い塗料などを落とすために表面を削る作業も含まれます。

⑤開口部養生・シーリング作業

この工程では、養生作業とシーリングの打設を行います。養生作業は、塗ってはいけない場所や塗り分ける所をビニールやマスキングテープで覆い、塗料が付着しないようにします。

シーリングはシール、コーキングと呼ばれることもあり、当社職人からのお客様への説明の際にはこれらの言葉を用いる場合もございます。

⑥塗装作業 下塗・上塗(上塗は2回にかけて行い、1回目のことを中塗ということもあります)

塗装は美観を保つだけでなく、材質を外気や太陽光から遮断したり、遮熱塗料であれば熱からも守ることで材質を保護する役目もあります。 

⑦完了検査作業

塗装作業が終わったら、当社の資格を持った主任が仕上がりの点検を行います。塗り残しはないか、塗料の付着が薄い部位はないか、塗料によるバリなどができていないかなど、多岐にわたる検査項目を用いて厳格に検査を行います。

⑧足場解体作業

当社主任立会いの下、再び足場業者が足場の解体を行います。

以上の工程で塗装作業を行います。

気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。