外壁塗装の劣化症状4

お問い合わせ 求人専用サイト

外壁塗装の劣化症状4

外壁塗装の劣化症状4

2021/05/25

サビ(錆)

皆さんこんにちは。
ブログをご覧いただきありがとうございます。
京都・長岡京市・向日市・亀岡市・宇治市・滋賀県・草津市・大津市の外壁塗装専門店

株式会社サガテクノです。

本日はサビについて説明させていただきます。

外壁にサビが発生する原因は以下の二つです。

・もらいサビ

外壁の近くにある金属製のものに発生したサビが外壁に付着することで

もらいサビが外壁に発生してしまいます。(画像:窓枠のサビが雨水を伝って外壁に)

もらいサビは金属製以外の外壁にも発生します。

・金属製の外壁の劣化が進行

外壁が金属製の場合、劣化が進行し、サビが発生することがあります。

 

外壁のサビは、サビの原因を食い止めない限り進行し続けます。

また、サビは進行すると洗い流すだけでは落ちなくなってしまうので

ケレン作業で落とすしかなくなり、ケレン後は塗装による補修が必要となります。

金属製の外壁の場合、外壁に穴があくことも考えられます。

そうなってしまうと住まいの寿命が大きく縮んでしまいますので

少しでも気になることがありましたらお気軽にご相談ください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。